エイブラムス戦車の買収を確認することで、ポーランドはヨーロッパで確固たる地位を築いています。

ポーランドの報道機関がワルシャワとワシントンの間でエイブラムスM1A2SEPv3(またはM1A2C)戦車の買収の可能性について話し合ったわずか数日後、ポーランド国防省は今朝、232T-を交換するための合意覚書に署名したことを確認しました。 72は現在、アメリカの重戦車によって4つの装甲大隊内で使用されており、最初の配達は早くも2022年に行われる必要があります。契約の正確な金額とその条件は、当面の間は伝達されていませんが、このようにして獲得した装甲車の大部分はポーランドで組み立てられるようであり、専用のセンターが...

記事を読む
メタ防衛

無料
VIEW